Video Editing

映画の予告編「トレーラー」でよく使われるサウンドエフェクト

映画のトレーラーで人気のサウンドエフェクト「Inception Sound」と「Bass Drop Sound」を紹介します。

映画のトレーラーでよく使われる「SE」効果音

映像制作や動画編集をしている方なら、映画が好きな人がほとんどだと思います。そんな映画の予告編「トレーラー」でよく使われるサウンドエフェクトを紹介します。誰もが絶対に一度は聞いた事のある人気の効果音で、映像業界でも流行っているサウンドエフェクトを紹介します。

サウンドエフェクト「Inception Sound」

まずは定番となっている「ブオーーン」と聞こえるサウンドエフェクトの「Inception Sound」です。僕の大好きなクリストファー・ノーラン監督の映画「インセプション」から使われるようになったサウンドエフェクトで、映画の予告編でかなり使われています。トレーラーを観ると、この音めっちゃ聞いた事があると思うはず…

映画「インセプション」で人気となったサウンドエフェクト「Inception Sound」は、以前話題になった「Inception Button」というサイトからダウンロードできます。このサイトにある赤いボタンを押せば「ブオーーン」と音がするので、思わず連打してしまうこと間違いなしです。赤いボタンの下にある「DOWNLOAD MP3」から、サウンドエフェクトがダウンロードできます。

「Inception Button」
https://www.myinstants.com/instant/inception-button/

サウンドエフェクト「Bass Drop Sound」

このサウンドエフェクト「Bass Drop Sound」は、最近の映画でかなりの頻度で使われている流行りの効果音です。「ブーーン」と聞こえる低音のやつです。映画ではスローモーションになった場面や、トレーラーではトランジションで暗転させるタイミングでよく使われている印象です。「Bass Drop Sound」と呼ばれていて、機械系の電源が落ちた時に鳴りそうな音です。「Bass Drop Sound Effect」などと検索すれば、無料でダウンロードできるサイトが見つかると思います。

映像制作や動画編集では重要なサウンドエフェクト

僕は映像編集を2010年くらいから「Final Cut Pro 7」を使って始めて、今では「Final Cut Pro X」を使ってダラダラとこだわりもなく動画編集をやっていますが、やはり編集の後半の作業にサウンドエフェクトをつけて映像の雰囲気が急激にいい感じに仕上がる瞬間が今でも好きです。

映像のクリップを繋ぐ時に同じような構図のカットで繋がないという事や、BGMに合わせて映像をテンポよく切り替えるという事も大事ですが、映像に合わせてサウンドエフェクトをつける事も重要です。「SE」を使って映像に雰囲気を出す手間を加えた方が、より丁寧に編集をやってるな感も出ます。僕は編集に時間をかけたくない時は、映像を音に合わせて切って繋ぐ作業だけしかやりませんが…

サウンドエフェクトは、無料でダウンロードできるサイトも多くあるので気にいった効果音などはストックしておきましょう。Final Cut Pro Xにサウンドエフェクトを追加する方法は、こちらの記事で紹介していますのでよかったらご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tags

Comment