Final Cut Pro X テキストにエフェクト「タイリング」をかける方法

Final Cut Pro X テキストにエフェクト「タイリング」をかける方法

Final Cut Pro Xでテキストにエフェクトのタイリング(タイル、変形タイル)をかける方法を紹介します。

テキストにエフェクト「タイリング」をかける方法

Final Cut Pro Xでテキストにエフェクトの「タイリング」をかける方法を紹介します。エフェクト「タイリング」の中では「タイル」と「変形タイル」がテキストに適用させても問題なく使えると思います。「タイル」と「変形タイル」のエフェクトを使えば、テキストを画面いっぱいに文字だらけにする事ができます。

テキストにエフェクト「タイル」をかける

エフェクト「タイリング」の中から「タイル」をタイムラインにあるクリップに適用させます。テキストに「タイル」エフェクトをかけると、文字を画面いっぱいに表示する事ができます。「Amount」の数値を変更する事でテキストのサイズを調整する事ができます。

テキストにエフェクト「変形タイル」をかける

エフェクト「タイリング」の中から「変形タイル」をタイムラインにあるクリップに適用させます。テキストに「変形タイル」エフェクトをかけると、変形で傾いた文字を画面いっぱいに表示する事ができます。「Amount」の数値を変更する事でテキストの傾きを調整する事ができます。

Final Cut Pro Xでテキストにエフェクトのタイリング(タイル、変形タイル)をかける方法は、動画で分かりやすく紹介していますのでチュートリアルをご覧下さい。

          

関連記事


Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。

ほしい物リスト