Final Cut Pro X フェード「かすみ」をかけた眠たい映像にする方法

Final Cut Pro X フェード「かすみ」をかけた眠たい映像にする方法

Final Cut Pro Xで「フェード」をかけたようなシネマティックな映像にする方法を紹介します。

フェード「かすみ」をかけた眠たい映像にする方法

Final Cut Pro Xを使って「フェード」をかけたようなシネマティックな映像にする方法を紹介します。「かすみ」がかったフィルターが映像にのるような感じになるので「Log」撮影したような眠たい感じが少し出て、逆にお洒落な雰囲気になると思います。

Final Cut Pro Xで「フェード」をかけたようなシネマティックな映像にする方法は、まずは「カラーカーブ」を使って映像の暗い部分を持ち上げて白っぽいフィルターがかかったような感じにします。それから「カラーボード」の「サチュレーション」で彩度を落として雰囲気を出せば完了です。Final Cut Pro Xで「フェード」をかけたようなシネマティックな映像にする方法は、動画で分かりやすく紹介していますのでチュートリアル動画をご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
          

関連記事


Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。