Video Editing

Final Cut Pro X 「mStories」SNS動画をオシャレに編集できるプラグイン

インスタグラムやフェイスブックのストーリーなどの動画編集で使えるFinal Cut Pro Xのプラグイン「mStories」がイケてる。

Final Cut Pro X のお洒落なプリセットプラグイン「mStories」

インスタグラムやフェイスブックのストーリーなどのSNS動画をオシャレに編集できる Final Cut Pro Xのプラグイン「mStories」が、とてもいい感じです。 Final Cut Pro Xで縦長の動画編集をする時なんかは、このプラグインを使ってお手軽にセンスの良い動画が作れます。プリセットの量も多くデザインもカッコいいのが揃っているので、かなり便利なプラグインです。

mStories FCPX Plugin – Instagram and Facebook Stories for Final Cut Pro X

▪︎公式サイト「mStories」
https://www.motionvfx.com/store,mstories,p2498.html

この「mStories」は、プリセットが50種類、タイトルも20種類あります。必要なソフトウェアの環境は「FCPX 10.4.6」または「Motion 5.4.3」以降であれば大丈夫です。価格は89ドルになります。

インスタグラムやフェイスブックのストーリーなどの縦長動画の編集の時は、これがあれば周りに差がつくレベルのオシャレな動画を簡単に作る事ができそうですね。プリセットが既にイケてるので、そこまで手を加えなくてもいいし。お手軽に良い感じの動画が仕上がるので、SNS動画の映像編集を時短したい方にはかなりオススメです。こんな便利な「プラグイン」が出てくると映像編集では助かりますが、この先の動画編集の仕事が減っていきそうな気もします。

「mStories」のオシャレなプリセット

たくさんのプリセットが揃っている「mStories」ですが、どれも海外のファッション誌のジャケットのようなオシャレな感じになっています。海外っぽい雰囲気のデザインは日本人にウケが良いので、このプラグインはかなり重宝しそうです。動画編集のデザインセンスに自信のない方は、とりあえずこの「mStories」のプリセットを使っておけば最終良い感じの動画にまとまってくれるはず…

「mStories」のオシャレなプリセット3
「mStories」のオシャレなプリセット4

「mStories」手書き風の可愛いアイコン

「mStories」行動を促すアクション

「mStories」行動を促すアクション

「mStories」の使い方が分かるチュートリアル動画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tags

Comment