Final Cut Pro X カラーマット「背景色」を追加する方法

Final Cut Pro X カラーマット「背景色」を追加する方法

Final Cut Pro Xでカラーマットの背景色「Background Color」を追加する方法を紹介します。

カラーマット「背景色」を追加する方法

Final Cut Pro Xで映像にカラーマットの背景色「Background Color」を追加する方法を紹介します。カラーマットはテキストを見やすくする時に、座布団としてテキストの下に入れると便利に使えます。

カラーマットの背景色「Background Color」を追加する方法は「ジェネレータ」の中にある「単色」の「カスタム」をタイムラインに持ってきて、「色」や「不透明度」などを調整します。映像クリップの上にカラーマットを置いてフィルターのように映像を暗くしたいときにはカラーマットの「不透明度」を下げると上に乗るテキストが見やすくなります。Final Cut Pro Xでカラーマットの背景色「Background Color」を追加する方法は、動画でわかりやすく紹介していますのでチュートリアル動画をご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
          

関連記事


Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。

ほしい物リスト