Final Cut Pro X クイックスピントランジション「Quick Spin Transition」の方法

Final Cut Pro X クイックスピントランジション「Quick Spin Transition」の方法

Final Cut Pro Xで映像が回転しながら切り替わるクイックスピントランジション「Quick Spin Transition」の方法を紹介します。

クイックスピントランジション「Quick Spin Transition」の方法

Final Cut Pro Xを使って映像が回転しながら次のクリップに切り替わるクイックスピントランジション「Quick Spin Transition」の方法を紹介します。

クイックスピントランジションの方法は、タイムラインにある映像クリップの繋ぎ目から左に2フレームのところを「ブレード」ツールでカット、次のクリップは右に2フレームずらしたところをカットします。カットした2つのクリップを両方選択して「変形」の調整でサイズを50%にします。

次に、2つのクリップを右クリックして「新規複合クリップ」を選択します。そしてエフェクトの「タイリング」から「カレイドタイル」をドラッグ&ドロップで適応させて上下左右をタイル上に調整します。「カレイドタイル」の調整が完了したら2つのクリップを選択して「変形」の調整でサイズを200%にして元のサイズに戻します。ここからは、キーフレームを打って映像を「回転」させたり「ブラー」の「放射状」を適用させて回転に合わせて「Amount」をキーフレームで調整したりするので、詳しくは動画をご覧下さい。

Final Cut Pro Xを使って映像が回転しながら次のクリップに切り替わるクイックスピントランジション「Quick Spin Transition」の方法は、動画でわかりやすく紹介していますので、チュートリアル動画をご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
          

関連記事


Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。

ほしい物リスト