Final Cut Pro X スピードランプトランジション「Speed Ramp Transition」の方法

Final Cut Pro X スピードランプトランジション「Speed Ramp Transition」の方法

Final Cut Pro Xでスピードランプの速度調整を使ったトランジション「Speed Ramp Transition」の方法を紹介します。

スピードランプトランジション「Speed Ramp Transition」の方法

Final Cut Pro Xでスピードランプの速度調整を利用したトランジション「Speed Ramp Transition」の方法を紹介します。スピードランプトランジションは、映像の速度に緩急をつけて次のクリップに切り替わるトランジションです。

スピードランプトランジションの方法は、タイムラインの映像クリップを「変更」から「リタイミング」の中にある「ブレード速度」でカットします。「ブレード速度」で手前のクリップをカットしたら、クリップの上にある速度調整で「速く」選択してスピードを8倍程度に速めます。次に繋がるクリップも同様に「ブレード速度」でカットしてクリップの上にある速度調整で「速く」選択してスピードを速めて調整すれば完成です。さらにサウンドエフェクトをトランジションに合わせて入れるとより雰囲気が出ていい感じになると思います。Final Cut Pro Xでスピードランプの速度調整を使ったトランジション「Speed Ramp Transition」の方法は動画でわかりやすく紹介していますので、チュートリアル動画をご覧下さい。

          

関連記事


Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。

ほしい物リスト