Final Cut Pro X ズームトランジション「Zoom Transition」の方法

Final Cut Pro X ズームトランジション「Zoom Transition」の方法

Final Cut Pro Xでズームしながら映像が切り替わるトランジション「Zoom Transition」の方法を紹介します。

ズームするトランジション「Zoom Transition」の方法

Final Cut Pro Xを使ってズームをしながら映像が切り替わるトランジション「Zoom Transition」の方法を紹介します。

まずはタイムラインに映像のクリップを並べて、クリップの繋ぎ目からカーソルを使って5フレームくらい手前を「ブレード」ツールでカットします。カットしたクリップの始まりの位置に再生ヘッドを持っていき「キーフレーム」を打って繋ぎ目の位置まで拡大するようにします。カットした場所から繋ぎ目までの5フレームで拡大するようにできたら、エフェクトにある「ズーム」を適用させて、カットした場所から「キーフレーム」を打って「Amount」を調整すれば完成です。

Final Cut Pro Xでズームしながら映像が切り替わるトランジション「Zoom Transition」の方法は、動画で分かりやすく紹介していますのでチュートリアルをご覧下さい。

          

関連記事


Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。

ほしい物リスト