Final Cut Pro X チルトシフト「Tilt Shift」ミニチュア映像にする方法

Final Cut Pro X チルトシフト「Tilt Shift」ミニチュア映像にする方法

Final Cut Pro Xで映像をミニチュア風にするチルトシフト「Tilt Shift」の方法を紹介します。

Final Cut Pro Xで映像をミニチュア風にするチルトシフト「Tilt Shift」の方法を紹介します。

チルトシフト「Tilt Shift」ミニチュア映像にする方法

Final Cut Pro Xを使って映像をミニチュア風にするチルトシフト「Tilt Shift」の方法を紹介します。チルトシフトで、まるでジオラマのようなミニチュアな感じに映像を仕上げる事ができます。

チルトシフトの方法は、まずタイムラインにある映像のクリップにエフェクトのブラーから「焦点」を適用します。「Width」を100にしてピントの位置を決めます。次は「カラーボード」から「サチュレーション」を上げてコントラストを強めると完成です。チルトシフトで、映像がミニチュア風に見えるようになります。

Final Cut Pro Xで映像をミニチュア風にするチルトシフト「Tilt Shift」の方法は、動画で分かりやすく紹介していますのでチュートリアルをご覧下さい。

          

関連記事


Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。