Final Cut Pro X ジオラマ「Diorama」映像にする方法

Final Cut Pro X ジオラマ「Diorama」映像にする方法

Final Cut Pro Xで映像を「Diorama」ジオラマのようにする方法を紹介します。

ジオラマ「Diorama」映像にする方法

Final Cut Pro Xを使って映像をジオラマのように見せる方法を紹介します。景色をジオラマ風にするには「チルトシフト」という手法で映像に楕円形のピント領域を設定する事で効果が現れます。ドローンで撮影したような空撮映像なんかで使うと面白い映像に仕上がります。

ジオラマ映像にするには、まずエフェクトにある「シェイプマスク」で楕円形でピントを合わすようにして「ガウス」で周辺をボカします。Final Cut Pro Xで映像を「Diorama」ジオラマのようにする方法は動画でわかりやすく紹介していますのでチュートリアル動画をご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
          

関連記事


Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。

ほしい物リスト