Final Cut Pro X 古い映画「Old Film」のような映像にする方法

Final Cut Pro X 古い映画「Old Film」のような映像にする方法

Final Cut Pro Xで古い映画のような映像「Old Film Look」にする方法を紹介します。

Final Cut Pro X 古い映画のような映像にする方法

Final Cut Pro Xを使って古い映画のような映像「Old Film Look」にする方法を紹介します。古い映画のような雰囲気にする為にはアスペクト比を「640:480」に変更したり、エフェクトのスタイライズから「古いフィルム」や「ノイズを追加」「ビネット」を使ったりブラーの「ガウス」を使ってオールドフィルムルックにしていきます。古い映画のような映像にする方法は動画でわかりやすく紹介していますので、チュートリアル動画をご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
          

関連記事


Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。

ほしい物リスト