Video Editing

Final Cut Pro X インスタグラム「縦長」の動画サイズにする方法

Final Cut Pro Xでインスタグラム「縦長」の動画サイズにする方法を紹介します。

Final Cut Pro X インスタグラムの動画サイズにする方法

Final Cut Pro Xで、インスタグラムに投稿する縦長サイズの動画にする方法を紹介します。インスタグラムにアップする動画は横長でも問題ないのですが、インスタといえば縦長の動画がスマホの画面いっぱいで観れるので、縦長の動画にするのがオススメです。インスタグラムが推奨する動画のサイズは、アスペクト比が「4:5」幅1080px ×高さ1350pxになります。

Final Cut Pro Xを使ってインスタ動画用の縦長サイズにする方法は、プロジェクトのフォーマットを「カスタム」にして、幅1080px ×高さ1350pxに変更します。アスペクト比を「4:5」に変更できたら、次は映像の各クリップを「クロップ」で縦長サイズに合わせて調整します。Final Cut Pro Xでインスタグラム「縦長」の動画サイズにする方法は、動画でも紹介していますのでチュートリアル動画をご覧下さい。

Final Cut Pro X インスタグラムストーリーの動画サイズにする方法

Final Cut Pro Xで、インスタグラムストーリーやIGTVに投稿する縦長サイズの動画にする方法もこちらの記事で紹介しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tags
1 Comments

Comment