Final Cut Pro X オーディオエフェクトのプリセットを追加する方法

Final Cut Pro Xにオーディオエフェクトのプリセットを追加する方法を紹介します。

Final Cut Pro Xにオーディオエフェクトのプリセットを追加する方法を紹介します。

オーディオエフェクトのプリセットを追加する方法

Final Cut Pro Xにオーディオエフェクトのプリセットを入れる方法を紹介します。デフォルトにはないオーディオエフェクトをダウンロードした時やプリセットを共有したい時は、Final Cut Pro Xにオーディオエフェクトを追加してみましょう。

Final Cut Pro Xにオーディオエフェクトのプリセットを追加する方法は、まずFinal Cut Pro Xを終了させて「Finder」の「移動」を「optionキー」を押しながらクリックして「ライブラリ」を選択します。「ライブラリ」のフォルダの中にある「Application Support」「ProApps」「Effects Presets」の順に選択して「Effects Presets」のフォルダの中に、用意したオーディオエフェクトのファイルをドラッグして入れるとFinal Cut Pro Xに追加する事ができます。

Final Cut Pro Xにオーディオエフェクトのプリセットを追加する方法は、動画で分かりやすく紹介していますのでチュートリアルをご覧下さい。

Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。