Final Cut Pro X アフレコ「ナレーション」を録音する方法

Final Cut Pro Xで動画にアフレコ「ナレーション」を録音する方法を紹介します。

Final Cut Pro Xで動画にアフレコ「ナレーション」を録音する方法を紹介します。

アフレコ「ナレーション」を録音する方法

Final Cut Pro Xで動画に内蔵マイクや外部マイクなどの入力ソースから、アフレコやナレーションなどのライブ音声を録音する方法を紹介します。アフレコを使うと、動画編集中に後から簡単に音声を入れる事ができるのでナレーションを入れたい方にオススメです。

Final Cut Pro Xで動画にアフレコ「ナレーション」を録音する方法は、タイムラインで録音を開始したい位置に再生ヘッドを移動させて「ウインドウ」から「アフレコを録音」を選択します。すると「アフレコを録音」のウィンドウが表示されるので、詳細の「入力」を「システム設定(内蔵マイク)」にして録音開始ボタンをクリックすると録音が始まります。録音前のカウントダウンもチェック項目から有り無しを選ぶ事ができます。赤色の録音開始ボタンを押して音声を入れ、もう一度赤色のボタンを押すと録音を停止します。録音が終われば、タイムラインの再生ヘッドの位置に音声のクリップが完成します。

Final Cut Pro Xで動画にアフレコ「ナレーション」を録音する方法は、動画で分かりやすく紹介していますのでチュートリアルをご覧下さい。

Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。