Video Editing

Final Cut Pro X エンドロール「Credit roll」の作成方法

Final Cut Pro Xで動画の最後に流れるエンドロール「Credit roll」を作成する方法を紹介します。

エンドロール「Credit roll」の作成方法

Final Cut Pro Xを使って動画の最後に流れるエンドロール「Credit roll」を作成する方法を紹介します。エンドロールは「タイトル」の「スクロール」を使えば簡単に作る事ができるので、映像の最後にキャストやスタッフの名前を表示させたい時に試してみて下さい。

エンドロールの作成方法は、まずタイムラインにある映像クリップを選択して「変形」の「調整(すべて)」の数値を下げてクリップのサイズを小さくします。小さくしたクリップを左右のどちらかに移動させて、小窓のような感じにします。次に背景を「ジェネレータ」の「単色」から「カスタム」を選択して、映像のクリップの下に配置します。背景の色は好きな色を選んで下さい。

映像の小窓化と背景が出来たら、「タイトル」にある「スクロール」を使ってキャストやスタッフの名前を入力してエンドロールを作成します。デフォルトのテキストからフォントやサイズなどを変更して、映像の観やすい位置にエンドロールを移動させたら完成です。Final Cut Pro Xで動画の最後に流れるエンドロール「Credit roll」を作成する方法は、動画で分かりやすく紹介していますのでチュートリアルをご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
#