Final Cut Pro X 3Dテキスト「RGB Split Text」の方法

Final Cut Pro XでRGBの色をずらす3Dテキスト「RGB Split Text」のやり方を紹介します。

Final Cut Pro XでRGBの色をずらす3Dテキスト「RGB Split Text」のやり方を紹介します。

Final Cut Pro X 3Dテキスト「RGB Split Text」

Final Cut Pro Xで、RGBの色をズラしてテキスト(文字)がブレた感じになる3Dテキスト「RGB Split Text」のやり方を紹介します。「RGB Split Text」は、RGBカラーのレッド、グリーン、ブルーの色ずれを利用したエフェクトでテキストがブレたように見えるのでお洒落な雰囲気が出ます。

「RGB Split Text」のやり方は、テキストのクリップを赤色、緑色、青色と3つ「カラーカーブ」を使って作ります。「ルミナンスを保持」のチェックを外して、各クリップのブレンドモードを「スクリーン」に変更します。あとはクリップを少しズラすと3Dのような感じに仕上がります。RGBのクリップは、赤色、緑色、青色と3つあるので、好きな色をズラしてみて下さい。各クリップによってズラした時の色が変わります。Final Cut Pro XでRGBの色をずらす3Dテキスト「RGB Split Text」の方法は、動画でもわかりやすく紹介していますのでチュートリアル動画をご覧下さい。

Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。