Web Design

アドセンス 審査が通らない理由や「合格」したサイトの状況を徹底解説

Google AdSense の審査に通らなかったサイトが合格した時の状況などを解説します。

Google「アドセンス」の審査が通らない!

Google「アドセンス」の審査が厳しすぎてあまりにも通らないので、どれくらいの規模のサイトになれば審査が通るのかを記事にしていこうと思います!

僕の場合は、かなり昔からアドセンスの審査が通っていたので以前ならサイトを追加してもすぐにアドセンス広告を貼っていました…
が、昨年の2018年10月あたりからGoogle「アドセンス」が新しいサイトを立ち上げる度にサイトの審査を行う仕様に変わりました。そして、この審査が以前に比べてはるかに厳しくなったように思います。現在このサイトをアドセンスに追加して審査を何度もしているのですが、価値の低い広告枠「コンテンツが存在しない」という理由で毎回審査が通りません。このサイトの現在の状況も書いておきます。

「アドセンス」の審査を通すサイトの状況

◾️https://takahiromatsuoka.com (2/3の時点)
記事数 : 20(オリジナルのコンテンツ)
各ページの平均文字数 : 約1000〜1500文字
プライバシーポリシーページ : 有り
お問い合わせページ : 有り
https化も済み
WordPressでサイト制作
Search Consoleにもサイトを追加済み
サイトを立ち上げてから2週間ほど経過

「アドセンス」再審査のリクエスト

今の状況はこんな感じで、既に5回程の再審査をリクエストして毎回価値の低い広告枠「コンテンツが存在しない」という理由で通りません。
この「コンテンツが存在しない」という項目が以前はなかったような気もしますが、この理由の意味が全くわかりません。コンテンツ量が不十分といった場合は記事数が少ないのが問題という事が理解できますが、「コンテンツが存在しない」が何を意味しているのか本当に謎です。ちなみにインデックス数はプラグインを入れたり「Search Console」でリクエストなどもしているので、投稿記事数くらいのインデックス数になっています。

ネットなどでアドセンスの審査を通った方の内容を見ていても、記事数が20~30記事無くても審査に通っていたり、文字数が1000文字以下の投稿ページがあっても大丈夫だったと報告されています。今のこのサイトは20記事で平均文字数が1000~1500文字と少ないのが原因なのかもしれませんが、審査に通らない理由が価値の低い広告枠「コンテンツが存在しない」なので、サイトを立ち上げてからまだ2週間ほどしか経っていないのが原因なのかもしれません。

価値の低い広告枠「コンテンツが存在しない」

とりあえずは、投稿記事を増やす度に再審査のリクエストをしていきますが、毎回審査結果の価値の低い広告枠「コンテンツが存在しない」という内容をはっきりとした理由や詳細をGoogleも記して欲しいものです。アドセンスの説明のページもわかりにくいし、こんなざっくりとした結果内容を教えてもらってもどこを修正すると良いのか解らないので審査に通る気が全くしません。

現在(2/3)も再審査のリクエストをしている最中です。また次の再審査をする時にはこのページから追記して、どのような条件になった時に審査に通ったかなどを書いていきたいと思います。ちなみに今まで5回程落とされていますが、審査結果までの時間は1日くらいでメールが届くパターンが多く、一度だけ1週間ほど経ってメールがきました。再審査をするまでに2週間ほど期間を空けないといけないといった内容の記事をよく見かけますが、たぶんそれはデマの情報だと思います。再審査をすぐにして通った方もいるので、僕は再審査の期間は空けずにガンガン再審査のリクエストをしようと思います。

明日にはまた、価値の低い広告枠「コンテンツが存在しない」という理由で通りませんでしたメールがアドセンスから送られてくると思うので、また投稿記事を増やして再審査をリクエストしたらこのページから追記で状況を書いていきます。

※追記 2/7のアドセンス審査状況

2/7現在の状況は、2日ほど前にやっぱり審査が通らず、いつも通りの価値の低い広告枠「コンテンツが存在しない」という謎の理由。価値のないコンテンツという意味で存在しないと言われるのなら仕方ないですが、そこそこのオリジナルのコンテンツで記事を書いているので「コンテンツは存在しとるわ〜」と毎回落ちましたメールが送られてくるたびにイライラします。「コンテンツが存在しない」という具体的な理由を教えてくれよ〜Googleさん。

審査に落ちたその後も記事を2つ程書いて、めげずに再審査のリクエストをしておきました。再審査のリクエストを記事を足してはすぐにやっているので、どのタイミングで審査が通るのか楽しみなところもありますが、連打で再審査のリクエストをしているのでGoogleが怒らないか心配です。「コンテンツが存在しない」という理由で審査に通らないのが、こっちも納得いかないので今後も落ちましたメールが届いたらすぐに記事を追加して再審査をするつもりです。

あと偶然なのかは分からないのですが、数年前からアドセンス広告をメインにして運営している他の情報サイトが5つほどあるのですが、3~4ヶ月前くらいから広告収益が驚くほど下がってきています。ちょうどアドセンスのサイトを追加するたびに再審査をするという仕様に変わった昨年の10月あたりからです。たまたま広告収益がそのタイミングで下がったのかもしれないですが、なんかGoogleアドセンスが年々厳しくなってきているのは間違いなさそうです。新規で今からアドセンスだけで生活しようと思っている方は、ブログを書きまくるよりもYouTubeで動画をアップしまくって検索結果の上位表示を狙う方が効率が良さそうです。今のところYouTubeのサジェストを見ながらタイトルを考えてアップすれば、まあまあの確率で上位表示が狙えています。時代は確実に動画へとシフトチェンジして行くので、GoogleもアドセンスからYouTubeの方に力を入れていくのかもしれませんね。

※追記 2/23のアドセンス審査状況

2/23現在の状況は、7日から記事を足しては再審査のリクエストで落とされ続けています。いつも通りの「コンテンツが存在しない」で審査が通りません。ここまで審査が通らないとなると、もう審査されているのかさえ謎です。このサイトは他のアフィリエイト審査もしていて、「A8」「afb(アフィエイトB)」「バリューコマース 」「楽天アフィリエイト」「Amazonアソシエイト」と全て審査が通りましたが、アドセンスだけが審査が通っていません。別のASPなどと比べてもアドセンスがダントツで審査が厳しいのがわかりました。

今のところ記事数は32記事で審査の結果待ちという状況です。30記事になった時に少し期待して再審査のリクエストをしましたが数時間後にあっさりと落とされたので、もう記事数や文字数など気にせずにブログを続けて再審査に挑んでいこうと思っています。価値の低い広告枠「コンテンツが存在しない」の理由で審査が通らないのですが、コピペなどをせずにオリジナルのコンテンツであっても記事数が30記事以上でも審査に通らないという事がわかりました。文字数だけが気になりますが、もう1000文字以上などと気にせずに審査に落ちたら記事を増やして即再審査を繰り返していきます。Googleさん、いい加減さっさとポップコーンメールを送ってきて〜。

※追記 2/26のアドセンス審査状況

いつも通り審査に落ちたメールがきてました。毎度ながら価値の低い広告枠「コンテンツが存在しない」でダメでした。毎回再審査の時に少し期待してしまう自分がいるのですが、Googleさんは安定の通常営業ですね。

今の状況は、審査に落ちた後に2記事ほど増やして合計が33記事の状態で再審査をしています。価値の低い広告枠「コンテンツが存在しない」という結果にしかならないのですが、もう審査に落とされる度にこの審査状況のページに追記して、もの凄い文字数にしてGoogleに「コンテンツが存在してる」と気づかせてやろうと思います。

※追記 3/23のアドセンス審査状況

かれこれ30回以上の審査に落とされ続けています。価値の低い広告枠「コンテンツが存在しない」とメールで送られてくるだけで、投稿記事を増やして再審査をしても何も変わらない状況です。コンテンツがブログとカブるポートフォリオのページを一旦消して再審査してみましたがいつも通り審査に受かる事はありません。投稿した記事の中には文字数が少ないページもある為、それが原因なのかもしれませんがそれ以外は審査に通らない理由が全く分からないのが現状です。
アドセンスの審査が厳しくなっているのは間違いないと思いますが、記事を増やして再審査をするだけなので今後も頑張ってみます。

※追記 3/28のアドセンス審査状況

遂にアドセンスの審査に合格しました。再審査をする前に改善した点や気づいた事などを記事にしていますので、ぜひ読んでみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
#