Web Design

「VA Social Buzz」の上にアドセンス広告を表示させる方法

ワードプレスのプラグイン「VA Social Buzz」の上にアドセンス広告を表示させるとクリック率が上がります。

「VA Social Buzz」の上の位置にアドセンス広告を表示

投稿ページの下に「この記事が気に入ったらいいね ! しよう」とFacebookとTwitterのバイラルメディア風ボタンを表示できるワードプレスの人気プラグイン「VA Social Buzz」ですが…

一番クリックされやすい記事下のアドセンス広告よりも上に表示されて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?この「VA Social Buzz」のすぐ上の位置にアドセンス広告を表示させると、ちょうど記事を読んだすぐ下にアドセンス広告がくるのでクリック率が少しアップします。わかりやすく言うと、投稿ページのコンテンツ終わり→アドセンス広告→「VA Social Buzz」の順番に表示させます。

functions.phpにコードを入れるだけでOK!

VA Social Buzz」の上にアドセンス広告を表示させる方法は簡単で、functions.phpにこのコードを入れて、自分のアドセンスコードをコピペするだけです。このコードを、ワードプレスのダッシュボードから外観→テーマの編集→functions.phpに入れて、「ここに自分のアドセンスコードをコピペ」と書いてある部分にアドセンスのコード貼り付けると完了です!

//VA Social Buzzの前にアドセンスを表示
if ( !function_exists('add_ads_before_vsb') ) {
function add_ads_before_vsb($the_content) {
    if (is_single()) {
        $the_content = $the_content . '
//ここに自分のアドセンスコードをコピペ
';
    }
    return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ads_before_vsb', 9);
}

すると、「VA Social Buzz」の上にアドセンス広告を表示させる事ができます。小さな事かもしれませんが実際に投稿記事の読み終わりの部分に表示させたアドセンス広告が一番クリックされやすい場所です。

もしもの為に「functions.php」の元ソースを保存しておこう!

functions.phpは、記述ミスやコピペミスがあると管理画面が表示されなくなる時があるので注意!functions.phpにコピペをする前には念の為に、functions.phpの元のソースをコピーしてmacならメモ帳やEvernoteなどに保存してから上記のコードをfunctions.phpに挿入すると安全です。

FTPソフトのFileZillaなんかで直接コードを入れた方が素早くできると思います。もしコピペを失敗してワードプレスのダッシュボード画面すら表示できないようになってもFileZillaから直接functions.phpにコードを入れ直したらすぐに元通りに戻せます。こんな感じで説明が長くなりましたが、「VA Social Buzz」のプラグインを投稿ページに表示させているのなら、アドセンス広告を上にもってきてクリック率の改善を狙ってみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
#