Video Editing

YouTube 公式の動画広告編集ツール「Video Builder」ビデオビルダー

YouTube 公式の動画広告を作成する無料ツール「Video Builder」ビデオビルダーを紹介します。

YouTube Video Builder

YouTube 公式の動画広告を作成する無料ツール「YouTube Video Builder」ビデオビルダーを紹介します。このビデオビルダーは、YouTubeを提供するGoogleが動画広告を簡単に作成するための無料ツールとしてリリースされました。ビデオビルダーを利用するには、Googleのアカウントが必要になります。

YouTube「ビデオビルダー」の使い方は簡単

ビデオビルダーでは、画像やテキスト、ロゴやオーディオライブラリの音を設定するだけで簡単に「6秒」「15秒」「16秒」の広告動画を作成する事ができます。テキストのフォントや色、レイアウトなども好みに合わせて選択することができます。

「YouTube Video Builder」は、現在ベータ版になり使用するためにはアクセスの申請をしないといけません。申請をすると5営業日以内に「You now have access to YouTube Video Builder」というメールが届き本文にの「Go to Video Builder」のボタンをクリックすることで、ビデオビルダーを利用できるようになります。

ビデオビルダー 申請フォーム
https://services.google.com/fb/forms/videobuilderbeta/

ビデオビルダー 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC6typUmnSCjY5wfn37RYYxw

YouTube広告用の動画制作ツール「YouTube Video Builder」は、動画制作をした経験が全く無い人でも簡単に良い感じの広告動画を作ることができます。現在はベータ版なので素材の画像やテキスト、ロゴ、BGMなどを選ぶだけで編集をしてくれますが、今後は「AI」などの発展で動画素材の被写体などを認識して自動で動画編集をしてくれるようなツールになるのかもしれません。

動画素材の良い部分だけをカットして自動編集で広告動画が簡単に作れる時代がきたら、個人事業主や中小企業が「YouTube Video Builder」を使って広告動画を自ら簡単に編集するという事になっていきそうです。実際にそのようになっていく可能性は高いと思うので、今後の動画クリエイターにとっては脅威になりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
#

Online School




Related Post

YouTube