Web Design

ブログに「アクセス」を集める方法!元専業がSEOの知識や経験を解説

ブログやWebサイトに「アクセス」を集める方法を詳しく紹介します。

ブログやWebサイトに「アクセス」を集める方法

よくありがちなタイトルになっていますが、僕はかなり昔から「SEO対策」について勉強したり実験したりしてWebサイト制作や個人でアフィリエイトサイトを運営してきました。結論を言うとアクセスを集める為にあらゆる事をしてきたけど、ここ最近は昔に比べてかなり厳しくなってきています。

ブログやWebサイトにアクセスを集める「王道」な方法でもある検索結果の上位表示を狙う方法も、Googleの「アルゴリズム」しだいで順位を飛ばされて戻ってこないという恐怖の体験もしています。こればかりは、対策が難しいのですが上位表示は「運」の要素もあると思っています。ブログの文字数が多くないと上位表示が難しいという事をよく聞きますが、基本的には「タイトル」に新しいキーワードを詰めて早くインデックスさせた者勝ちというやり方は今でも効果があって、文字数が少なくても検索結果に上位表示されます。僕は検索エンジンにインデックスされていない新しいキーワードを見つけたら記事のタイトルにしっかりとぶち込んで「サーチコンソール」で速攻「インデックスの登録」をリクエストします。サイトが大きくなるとクローラーが頻繁に回ってきてくれるので早くインデックスされやすいのですがブログを投稿したらすぐに「サーチコンソール」でインデックスのリクエストを絶対にしています。

既に「タイトル」に狙うキーワードが入った記事がたくさん検索結果に表示されていて文字数も多い記事ばかりだと、後からその記事たちを抜いて上位表示させるのは至難の業です。自分のブログやサイトの記事数が100~300記事ほどあってサイトにパワーがあると検索順位を抜けることもありますが、それだと効率が悪いです。それよりも検索窓にキーワードを入れたときに出る予測変換の「サジェスト」を見て上位表示が狙えるところを攻めた方が結局はアクセスが多く集まります。

検索結果で上位表示を狙う「王道」な手法

僕が本気でキーワードを狙ってブログ記事を上位表示させたいと思っている時のやり方は、「サジェスト」の検索結果でライバルが少ないところをピンポイントで狙います。予測変換の上から検索結果を見て狙うキーワードを決めたら「タイトル」に左詰でキーワードを入れるのですが、そこでサジェストの下に並ぶキーワードも不自然にならないモノを選んで「タイトル」に入れます。だいたい3つくらいです。ここで重要なポイントは、「Google」と「Yahoo!」のサジェストを両方見てなるべくどちらにも被るキーワードを選びます。「タイトル」にサジェストのキーワードを3つほど入れたら、次は見出しとなる「H2」や「H3」にサジェストの更に下に並ぶキーワードを詰め込んでいきます。

上位表示を本気で狙うのであれば、文字数は圧倒的に多く入れた方が有利です。そして内容は完全にオリジナルで書いていきます。ありがちなのは、検索した時に表示された誰かが書いた記事を参考にしてよく似た内容に絶対にしない事です。Googleは、記事の中にある「文字」や「並び」を確実に認識しているので、そっくりな内容や同じような「文字」ばかりだと先に記事を書いた方が優先して上位表示されます。上位表示は、本当に早くインデックスさせた者が有利なので、新しく出てきた「キーワード」特に新製品の名前なんかを誰よりも早く記事にすると簡単に上位が狙えます。

僕はガチガチに固めて記事を書いて上位表示を狙う方法よりも、サジェストの下の方に表示されるキーワードや今後検索する人が増えるであろう新しいキーワードを狙ってとりあえず文字数も少なめの1500文字程度でブログを書きます。ジャブのような感じでそこまで時間をかけずに「新しいキーワード」を入れたタイトルの記事を書いていると不意にアクセスが急に伸びる記事が出てきます。そういったアクセスがポンと伸びてきた記事だけを更に内容を足してボリュームのあるコンテンツにしていきます。このやり方で記事を増やしていく方が圧倒的に効率的だと思います。

最初から絶対に上位表示を狙う記事にしようと全力で文字数いっぱいの記事を書いても全く上位表示されず1ページ目にも届かなければ、永遠にアクセスが集まらないので時間の無駄です。サジェストを見てライバルが少ないけど、検索はされてるだろうなと思うキーワードを狙ってまずは1500文字程度の記事をインデックスさせて2~3ヶ月ほど様子を見るのがいいと思います。そしてアクセスが伸びる手応えを感じたら、容赦なく文字を足していきましょう。ブログやサイトを「アナリティクス」に紐付けしておいて「検索クエリ」からサイトに何のキーワードで検索して流れてきているかを調べてアクセスの集まりやすいキーワードが見つかれば、そのキーワードをタイトルに入れた内容の違った記事を書く方法がオススメです。

一昔前に流行った「アクセス」を集める方法

一昔前は、アクセスを集めるのにサジェストでキーワードを絞って被リンク付けたり「中古ドメイン」や「日本語ドメイン」使ったりして上位表示が簡単にできました。もっと細かい作戦を言うと、「Yahoo!知恵袋」に捨てメールアドレスでアカウントを作って質問側と答える側の両方を演じてサイトのリンクを貼ったり、Yahoo!の検索で1ページ目に表示される「NAVER」にまとめを作ってアフィリエイトサイトのランディングページなんかのリンクを貼ったり、「はてなブックマーク」でバズらす為にアカウントを何個か作って一定時間以内に「3はてブ」にして新着に掲載されるようにしたり、「Analys」というクチコミサイトからお金を払ってフェイブックページの「いいね数」を増やしたりと、とにかくアクセスを集める為にいろんなことをしてきました。

こういった少しやり方が好ましくない方法もだんだんと通用しなくなってきて、現在では健全な方法でアクセスを集めるようにしています。今でも「NAVER」でまとめを作ってYouTubeの動画を埋め込んだりする方法はやっていますが、他のグレーな手法でアクセスを集めたりする事はもうやっていません。結局そういったやり方はすぐに通用しなくなるので、しっかりと何かに特化した有益な情報を発信するサイトを運営してリピーターを増やすのが一番だと思います。

ここ最近は「SNS」からアクセスを集める時代

これからの時代、アクセスを集める方法は「まともで有益な情報を発信しているサイト」からファンを増やしながら「SNS」をフル活用してサイトに飛んでくれるキッカケを少しでも作るのが良いと思います。ブログの内容が面白いとか記事を書いている人の人柄でファンが少しづつ増えていくという事だけでもいいのですが、やっぱり「Twitter」や「Facebookページ」「YouTube」などの「SNS」は全て同時にやっておくべきです。急にバズってアクセスが伸びることもあるし、僕はブログと「Twitter」や「Facebookページ」を連動させているので記事を書いたら、そっちからサイトに飛んできてくれる人も多くいます。

今書いているこのサイトは、まだ立ち上げて数ヶ月しか経っていないのでファンも少なくアクセスもまだまだですが5年くらい前から運営している「趣味系」の情報サイトが数サイトあって「SNS」のフォロワーが少しづつ増え続けて今では記事を書けば安定して「Twitter」や「Facebookページ」からアクセスが集まるようになりました。唯一、期待外れだったのが「Instagram」です。インスタでもうすぐ1万人くらいのフォロワーになるサイトがあるのですが、画像を投稿すると毎回「いいね」が500~1500くらいつくのですが、プロフィール欄のリンクからサイトに飛んできてくれる人は実際とても少ないです。芸能人や有名人であれば、インスタグラムからリンクを踏んでサイトにきてくれるファンも多いのだと思いますがインスタからサイトやブログにアクセスを集めるのは他のSNSに比べて少ないのがリアルな感想です。

コツコツと小さな「アクセス」を大量に集める方法がオススメ

長々と「アクセス集め」について思ったことを書いていますが、やっぱりブログやサイトにアクセスを集める一番有効な方法は、毎日20~100くらいのアクセスが集まる記事を大量に作るのがいいと思います。たまには500~3000くらいのアクセスが集まる記事になることもあるし、1つの記事だけでボリュームのあるコンテンツにして毎日大きなアクセスがあったとしてもGoogleの「アルゴリズム」で飛んで戻ってこなかったら終わります。

サジェストの下の方に並ぶ「キーワード」を狙っていると、上位表示される確率も高いし企業がお金をかけてそのゾーンを攻めてくる確率も低いです。ビッグな「キーワード」を狙わず、小さなアクセスをコツコツと増やしていくと安定してアクセスも増えるので欲張らずに頑張って記事数を増やしましょう。1つ言える事は、ブログはマジで最初は記事を書いてもアクセスが集まりません。50~100記事くらいから伸びてくる場合もありますが、そのような初動が良いサイトは何かの記事が大きくバズった時だけで通常であれば100~300記事くらいでアクセスが集まってきてるとようやく体感できるくらいです。僕が運営しているブログサイトは、どれもがジリジリと右肩上がりにちょっとづつアクセスが増えていって、ある時から急にアクセスが全体的に伸びていくパターンが多いです。

アクセスが集まる記事が何記事かできると、他の上位表示されずにくすぶってた記事も上の方に表示されだしたりもします。ブログで簡単に稼げるとか、副業のアフィリエイトは簡単とか言っている人達のアクセスを集めるやり方は今の時代では絶対に通用しないと僕は思っています。SNSで有名なインフルエンサーになってファンを増やしてサイトに流すか、コツコツと小さなアクセスが集まる記事を大量生産するくらいしか方法はないです。ブロガー達がこぞってYouTubeの動画市場に参入してきたのも、「SEO」が通用しなくなったからだと思います。僕も映像制作をWEBデザイナーの仕事をする前からやっていたので今後期待ができる動画の方をメインにシフトチェンジしていくつもりです。

ブログは、めちゃくちゃ根気のいる作業になりますが諦めずに長く記事を書き続けていたら副業程度の「お金」は確実に稼げるのは事実です。それと少なからずアドセンスなどで収益化したブログやサイトは自分の資産になると思って続けています。今は専業ではないですが、6~7年くらい「アフィリエイト」をしてきて「SEO」についてもいろいろと試行錯誤してきたので、少しはブログを始めたい方やアフィリエイトをしている方の参考になるのではないかと思ってアクセスを集める方法について記事を書いてみました。

他にもワードプレスのSEO対策の方法、使っているプラグインの紹介、YouTubeの検索結果で上位表示を狙う方法なんかも、この記事にアクセスが集まりそうなら追記で書いていこうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tags