Photoshop RGBのブレた3Dエフェクト「RGB SPLIT EFFECT」

Photoshop RGBのブレた3Dエフェクト「RGB SPLIT EFFECT」

PhotoshopでRGBをずらした3Dエフェクト「RGB SPLIT EFFECT」の方法を紹介します。

RGBのブレた3Dエフェクト「RGB SPLIT EFFECT」

Photoshopを使って簡単にできるRGBをずらした3Dエフェクト「RGB SPLIT EFFECT」の方法を紹介します。今回の「RGB SPLIT EFFECT」は、RGBずらしや色ズレと呼ばれる小技を使ったエフェクトで、輪郭が3Dのようにブレた感じに見えるのでカッコいい画像に仕上げる事ができます。

「RGB SPLIT EFFECT」3Dエフェクトのやり方

「RGB SPLIT EFFECT」の方法は、誰でも簡単にできます。まずは加工をしたい画像をPhotoshopに表示させて、加工したい画像を選択して「レイヤー」から「レイヤーを複製」をクリックします。レイヤーの複製が出来たら、次は複製をしたレイヤーをダブルクリックして「レイヤースタイル」で「RGB」の「R」だけにチェックを入れてOKボタンをクリックします。

複製したレイヤーの「RGB」が「R」だけを選択した事により、真っ赤な色になります。「最初に用意した画像」の左にある「目」のマークをクリックすると複製したレイヤーの方が真っ赤になっている事が確認できます。複製したレイヤーが真っ赤になっているのを確認できたら、「最初に用意した画像」の左にある「目」のマークを戻します。両方とも「目」のマークがついている状態に戻したら、「複製したレイヤー」をクリックして選択します。

あとは、「複製したレイヤー」を選択して、上下左右の好きな感じにカーソルを使ってずらしていきます。下の画像は左に10ピクセルほど動かしたら輪郭が良い感じにブレてカッコよく仕上がりました。このRGBの色ズレを利用した画像加工は慣れると簡単にできるので、とてもおすすめです!特にポートレートなどの人物撮影した写真に「RGB SPLIT EFFECT」をすると、スタイリッシュな感じになります。

RGBのブレた感じがお洒落!「色収差」色ずれを利用した3Dエフェクト

RGBのブレた感じが3Dっぽく見えるこの「RGB SPLIT EFFECT」は、色収差(色ずれ)を利用したエフェクトです。加工前の画像と「RGB SPLIT EFFECT」適応後の画像を見比べてもらったら分かるとおり、さりげない感じでお洒落な印象に見えるはずです。「RGB」の他のカラーを選択してもカッコいい仕上がりになるので是非試してみて下さい

Photoshopを使って簡単にできるRGBをずらした3Dエフェクト「RGB SPLIT EFFECT」の方法は動画で分かりやすく紹介していますので、チュートリアル動画をご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
          

関連記事


Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。

ほしい物リスト