Video Editing

人工知能「AI」を使った映像編集ツールや動画自動生成アプリ

人工知能「AI」を使った映像編集ツールや動画自動生成アプリを紹介します。

「AI」を使った映像編集ツールや動画自動生成アプリ

2020年から「5G」になる事もあって動画市場が急成長していくと盛り上がっていますが、映像クリエイターにとって脅威となるディープラーニングや人工知能「AI」を使った映像編集ツールや動画自動生成アプリなどが開発されてきています。

今後数年で「AI」によってあらゆる業界の仕事が無くなると思いますが、映像業界にも「AI」が参入してくるとなると僕も少し不安になってきます。「AI」を使った動画編集サービスは、自動で映像シーンを分析してストーリー性のある動画を作ってしまうレベルまできています。なかなかの脅威ですが、映像編集のセンスで「AI」に負けないように日々努力をしていれば映像の仕事が無くなる事はないんではと考えています。そんな「AI」を使った映像編集ツールや動画自動生成アプリの中でも特に注目されているサービスを紹介します。

「AI」によって動画を自動編集するツール「Video Brain」

この「Video Brain」は、写真やテキストなどの素材を入稿するだけで「AI」が動画を自動生成してくれるツールです。動画の尺やサイズ、文言などを希望にあわせて微調整するだけで最短3分で動画を制作することができ、しかもストーリー性のある動画に自動で編集してくれます。月額15万円(契約期間1年)のプランが用意されています。

ディープラーニングと人工知能を使った動画自動生成アプリ「Story Remix」

「Story Remix」は、Windows 10の新機能でディープラーニングと人工知能「AI」を用いて、自動で映像シーンを分析し人物ごとに最適化された動画を自動生成してくれます。他にも「3Dオブジェクト」を合成しSFのような動画も簡単に作れたりと、すごい機能の動画自動生成アプリとなっています。

人工知能「AI」を使った動画編集や映像制作

今後は動画の需要が伸びて、個人でも簡単に良い感じの動画を作れるサービスがどんどん増えてくると思います。人工知能「AI」を使った映像編集がどれくらいのクオリティになっていくか楽しみではありますが、映像クリエイターにとっては仕事の依頼が少なくなりそうと不安になりますよね。「AI」が映像に映っているモノや人、音声を認識して動画編集ができるようになってくると「質」の良い動画を時短で効率よく制作できるので映像クリエイターも「AI」を使った映像編集に頼っていくのかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Comment