YouTubeから「著作権フリー」の無料BGMや音楽素材をダウンロード

お洒落な無料BGM「House」や「EDM」の音源をダウンロード

映像制作で使える著作権フリーで無料の、お洒落なBGMをYouTubeからダウンロードしよう!

映像制作で使える「著作権フリー」で無料のお洒落なBGMをYouTubeからダウンロードしよう!

YouTubeから著作権フリーのお洒落なBGMをダウンロード

映像制作に欠かせないお洒落な「音楽素材」や「BGM」を探している方は、YouTubeから「著作権フリー」の無料音源をダウンロードして使ってみましょう!YouTubeには著作権フリーで使える、無料のオシャレな「音楽」がダウンロードできるチャンネルがたくさんあります。その中でも特にクオリティの高いお洒落な「音楽素材」や「BGM」をダウンロードできるオススメの「YouTubeチャンネル」を紹介します。音楽のジャンルなどもたくさんあるので、気に入ったチャンネルは「ブックマーク」などに追加しておきましょう!VlogやPVなどの映像を作るならBGMは「House」や「EDM」などの曲のジャンルがカッコよくなるのでオススメですよ。

YouTubeから著作権フリーの曲を探す!

YouTubeから、「著作権フリー」や「No Copyright Music」などで検索しても、たくさん無料で使える曲が見つかりますが、特にオススメのチャンネルは、「NoCopyrightSounds」「FreeMusicWave – No Copyright Music」「RFM – Royalty Free Music」「Frequency」「Vlog No Copyright Music」「Audio Library — Music for content creators」などです。どのチャンネルもクオリティの高い著作権フリーの曲が多いので、映像制作で使いたい曲がすぐに見つかると思います。

◾️NoCopyrightSounds
https://www.youtube.com/channel/UC_aEa8K-EOJ3D6gOs7HcyNg

◾️FreeMusicWave – No Copyright Music
https://www.youtube.com/user/freemusicwave

◾️RFM – Royalty Free Music
https://www.youtube.com/channel/UCyytiQuL-5S59OX1opqG-bQ

◾️Frequency
https://www.youtube.com/channel/UCPSX-g40Ti1c5C7sbGNtGzA

◾️Vlog No Copyright Music
https://www.youtube.com/channel/UCEickjZj99-JJIU8_IJ7J-Q/featured

◾️Audio Library — Music for content creators
https://www.youtube.com/channel/UCht8qITGkBvXKsR1Byln-wA

YouTubeで著作権フリーの音源を使う時の注意点!

YouTubeに投稿する動画で著作権フリーのBGMを使う時には、アップロードした動画の説明欄「description」に、使用した曲のトラックやURLを載せておくのがルールになっている事が多いです。ダウンロードしたい曲を発見したら、まず動画の説明欄を見てダウンロードできるリンクから曲をダウンロードします。

そして、使いたい曲の説明欄に「© Licence」などと記載されているのなら曲のタイトルやアーティスト名、URLなどをアップロードする動画の説明欄に記載すれば、その音源を使った動画をYouTubeに投稿する事ができます。

著作権フリーの曲を使う時の条件が記載されている場合も

使いたい音源の説明欄に記載されている良くあるパターンは「© Licence」と書かれていて「Ikson’s music is Copyrighted and NOT Royalty free. But you’re free to use this song in your Youtube videos and monetize as well but you must include the following in your video description:」翻訳すると、「イクソンの音楽は著作権で保護され、ロイヤリティフリーではありません。 しかし、あなたはあなたのYoutubeビデオの中でこの歌を自由に使用して、同様に収益化することができます、しかしあなたはあなたのビデオの説明に以下を含まなければなりません:」となっています。

なので、「© Licence」の下に記載されているアーティス名やリンクなどをコピペしてYouTubeにアップロードした動画の説明欄に貼っておけば、問題なく曲を使う事ができます。

商用の映像制作で使うBGMなら有料の「Artlist」がオススメ!

商用でない映像制作ならYouTubeなどにある著作権フリーの音源を使用すればいいと思いますが、商用の映像制作であるならやはり有料の「Artlist」がオススメできます!ごく稀に著作権フリーと記載されている楽曲を使用してYouTubeにアップロードしていても、著作権で引っかかるような場合もあります。仕事などで動画制作をするのであれば、やはり完全に著作権が大丈夫な曲を使用するのが良いと思います。「Artlist」については、下記の記事で詳しく説明していますので、よかったら見て下さい。

お洒落な音楽素材やBGMが揃う「エピデミックサウンド」もオススメ!

完全ロイヤリティフリーの音楽素材やBGMが揃う 「エピデミックサウンド」もアートリスト同様に人気です。楽曲数30,000以上、効果音数60,000以上、さらに新曲が毎週リリースされます。「Epidemic Sound」についても詳しく紹介していますので、よかったら参考にしてみて下さい。


関連記事


Written by

Videographer / Web Designer 動画編集・映像制作(Final Cut Pro X,YouTube)Webデザイン・HP制作(WordPress,SEO,アフィリエイト)一眼レフカメラ・ドローン(Vlog撮影,一眼動画撮影)などの情報を「松岡高宏」がブログで発信します。