Video Editing

DJIの廉価版ジンバル「Ronin-S エッセンシャルキット」

DJIの大人気ジンバル「Ronin-S」の廉価版「Ronin-S エッセンシャルキット」が発売される!

DJI「Ronin-S エッセンシャルキット」

ジンバルの中でもダントツ人気のDJI「Ronin-S」から、廉価版「Ronin-S エッセンシャルキット」が登場!一眼レフカメラやミラーレスカメラ用のDJIのジンバル「Ronin-S」に、セット内容がシンプルになって価格も購入しやすい値段になっているものです。今までの標準キットは価格が92800円(税込)なので、この「Ronin-S エッセンシャルキット」64800円(税込)はジンバルの購入を値段で迷っていた方には嬉しいニュースですね。

「Ronin-S」は、3.6kgの最大積載量を誇る片手持ちのジンバルで、ブレのない滑らかな映像を撮影するのに必須のアイテムです。プロのような安定感のある映像を、この「Ronin-S」を使うことですぐに実現することができます。4K動画で上下の黒帯をクロップで切ってもシネマティックな映像になりますが、このローニンSを使えば更に映画っぽい映像を簡単に作ることが可能です。

DJI「Ronin-S」標準キットと廉価版の違い

標準キットの「Ronin-S」と廉価版「Ronin-S エッセンシャルキット」との違いは、延長用グリップが金属製からプラスチック製へ変更されているのと、同梱されているアクセサリーに「カメラ制御ケーブル」「Focusホイール」「延長グリップ」「USB電源アダプター」などが含まれていないだけで製品そのものの性能は変わりません。ケーブル類などのアクセサリーがなくても十分にジンバルを使った滑らかな映像が撮影できるので、とりあえずジンバルを使った撮影に挑みたいという方は廉価版の「Ronin-S エッセンシャルキット」がオススメです。

DJI「Ronin-S エッセンシャルキット」の価格

気になる価格は、標準キットの「Ronin-S」が92800円(税込)で廉価版の「Ronin-S エッセンシャルキット」が64800円(税込)となっています。アクセサリーが少ないだけの違いで約3万円も安く購入できるのが良いですね。「Ronin-S エッセンシャルキット」は、間違いなく爆発的に売れると思います。現在も価格コムなどで、一番売れているジンバルはDJI「Ronin-S」になっているので価格も抑えられた廉価版は2019年に最も人気のあるジンバルになりそうな予感です。

◾️DJI「Ronin-S エッセンシャルキット」同梱物
ジンバル
BG37 グリップ
カメラマウントプレート
カメラ用ねじ 1/4″-20
レンズサポート
カメラライザー
延長用グリップ/三脚
USB-C ケーブル
面ファスナーストラップ(ジンバル用)
収納ケース

SONY a7Ⅲにピッタリの片手用ジンバル!「Ronin-S エッセンシャルキット」

他社のジンバルと比べても「Ronin-S」が、やっぱり欲しいと思っていたタイミングで価格帯を抑えた廉価版「Ronin-S エッセンシャルキット」が発表されたので、SONY a7Ⅲ用に購入しようと思っています。3月から発売されるようなので、ジンバルを探していた方はこの「Ronin-S エッセンシャルキット」に注目です。

DJI「Ronin-SC」

ミラーレスカメラ専用に軽量設計されたDJI「Ronin-SC」についても記事を書いていますので、気になる方は是非ご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
#